スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業様でワークショップ実施

「速く、正確に情報を伝える視点を身につける」ワークショップを
企業様で実施させていただきました。

参加者:5名

以下、いただいた感想です。

・楽しくできました。普通の講習では座学が多いので、マラカスを使うのも
 新しいと思います。(26歳 男性)
・テーマがより明確だったと思います。伝わりやすかったです。(23歳 女性)
・伝えるコツや何が伝わらないところなのかをポイントでつかめました!(23歳 男性)
・楽しんで、実体験できるのでより理解しやすい。(23歳 女性)
・このワークショップをやるとどんな効果が得られて業務内で使えるのか
 もう少し検討の必要があると思います。(28歳 女性)


0127ws3.jpg
真剣な顔で打ち合わせ。




0127ws2.jpg

0127ws1.jpg
グループ内で、今日の気づきを発表。




0127ws4.jpg
ありがとうございました!

「速く、確実に情報を伝えるための視点を得る」ワークショップ

「速く、確実に情報を伝えるための視点を得る」というテーマで
ワークショップを行いました。

参加者:大学生7名(一橋大学、中央大学、成城大学)、社会人1名


以下、いただいた感想です。

・どうしてうまく伝えられないのか、何に気をつければいいのかに向き合うことができた。
・自分が想像していることを相手も着眼しているのか、という不安があった。
・体験型だと、楽しんでいる間に時間があっという間に過ぎていきました
・日本人には難しいかな・・・と感じました。
・非日常的な経験ができました。



0124ws_1.jpg
どうやって伝えるか、チームに分かれて打ち合わせ。




0124ws_2.jpg
小さなマラカスを持って、“伝える”!




0124ws_3.jpg
初めて会った人同士も、ワークショップ後にはすっかり打ち解けた雰囲気に。




0124ws_4.jpg
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。