スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が故郷へ(1)~デイハウスきらきら~

週末を使って、実家に帰省。地元の施設を2ヵ所訪問してきました。

まずは1ヵ所目、北群馬郡吉岡町にあるデイハウスきらきら。今年の3月にオープンしたばかりの小規模デイで、上毛三山のひとつ、榛名山が見渡せる場所にあります。

入ると清々しい木の匂いがぶわっと押し寄せます。
広くゆったりとした部屋に、高めの天井。お風呂は檜。

「なに、東京から来たん?」

「今は東京に住んでますけど、実家が太田なんです。」

「あ~太田かい、なーに親は喜んでるだろ?可愛がってもらったん?」

「両親とは東京でちょくちょく会うので、飼っている猫に会いたくて帰ってきました(笑)」

「あっはっは、そうかい!」

さっそく群馬弁を浴びる私(やはりなんとなくホッとします)。
部屋では楽しい会話が絶えません。

デイハウスきらきらを運営するのは株式会社ON-SMILE。代表の角田さんにお話を聞くと、このデイの温かさや楽しさを象徴するお話が。

「帰り時間が近づくと、みんな時間を気にし始めます。“もう帰らなきゃいけないのか”と」

帰宅願望ではなく、帰宅したくない願望。
特に独居の方等にとって、拠り所となっているのかもしれません。

外に出ると、榛名山の下に町並みを見下ろすことができました。
ガスがかかってなかったら、山ももっとはっきり見えただろうな。

デイハウスきらきらの皆様、ありがとうございました。

故郷とのネットワークの第一歩となったこの日。
次の記事では足利の施設訪問について書きます。

津軽三味線弾き 湯浅大吾さん

毎度おなじみ、グループホーム丘の家清風さん。
ここでは「見学者、いつでも大歓迎」。

これまでも何度か、セッションの見学を希望される方をお連れしていますが
先日津軽三味線奏者の湯浅大吾さんが起こしくださいました。



大吾さん1
三味線のことを教えてくださる大吾さん。
「皮は何の皮でできているでしょう?」「馬かしら・・・」「正解は、犬!」「えぇ~っ!!」



P1050069.jpg
津軽じょんがら節を演奏。
音も表情も、迫力満点。



P1050070.jpg
最初はちょっと緊張されていた大吾さんも、気づけばご利用者様と仲良し。


▼大吾さんも、この時の様子をブログに書いてくださいました。
「音楽療法」
「グループホーム清風さん訪問」

町田市グループホーム活動報告会

グループホーム丘の家清風さんと一緒に「町田市グループホーム活動報告会」に参加してきました。


グループホーム連絡会2
まずは会場の皆様に「紅葉」の輪唱をお願いし・・・



グループホーム連絡会
丘の家清風のスタッフさんの指揮で演奏していただいた、利用者様のトーンチャイムとアンサンブル!


この報告会では町田市内のグループホームが、それぞれのホームの特徴や、利用者様のご様子などを発表。
丘の家清風さんからは「音楽療法の様子を発表したい!」とご相談いただいたことから、この発表が実現しました。

▼当日の詳しい様子が、丘の家清風さんのブログにUPされています。
丘の家清風ブログ 「町田市グループホーム活動報告会」

清風園の縁日に参加

写真IMG_0295
清風園の縁日に参加しました。


写真IMG_0290
グループホーム丘の家清風のみなさんと一緒にお客様をトーンチャイムでお迎え。


P1040091.jpg
「夏の思い出」のメロディーに乗せて、やさしい音色が響き渡ります。


P1040109.jpg
最後は会場全員でトーンチャイムを堪能。


写真IMG_0291
外では太鼓や盆踊りもあり、素敵な一日でした。

グループホーム丘の家清風 第2回

P1030371.jpg
腕を上げ


P1030374.jpg
足を動かし


P1030356s.jpg
大きな声で歌う。
今日もお元気そうで嬉しいです。



柴田「花咲き花散る宵も・・・で始まる歌の題名はなんでしたっけ?」



P1030355s.jpg
「なんだったっけ?」
「歌はわかるけど題名はわからないはねぇ・・・」
「・・・(沈黙)」



そこへ、さっきまでお部屋にいたAさんがトコトコトコ・・・
(座るか座らないかのタイミングで)

P1030381.jpg
          『東京ラプソディ!!』


次回も楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。