スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月1日より、リリムジカは新体制となります

こんばんは、柴田です。
今日は皆様に大事なお知らせです。

私柴田萌は、7月1日付けで代表権を管に移譲することにいたしました。
リリムジカの新体制について、まずは経緯をお話できればと思います。

「音楽療法を、仕事にしたい」
この想いで会社の設立を決意し、管と出会ったのが2007年8月。

「音楽療法士は必ず社会の役に立つ存在だから、
売り込む人間がいればきっと売れる」

そう信じてリリムジカを設立したのが、2008年4月です。

いざ始まってみると、そう簡単に物事は運びません。
「音楽療法って何をするの?」「予算がない」「効果あるの?」と
そっけなく言われてしまう。

“音楽療法士”という名で売れると思っていたら、大間違いでした。
売り上げは上がらず、これがずっと続いたらどうしよう・・・と
打ちひしがれたこともありました。

そんな折、管が声をあげてくれました。
「そもそも音楽療法って現場にどんな形で役立つのだろう。
現場の話を聞いてみよう」

福祉・介護関係者、施設職員、障がい児のお母様、等々。
そして認知症グループホームに対し、音楽療法導入のお話を
させていただくチャンスがやってきました。

「皆さん、穏やかに過ごしていらっしゃる。
それも大事だけれど、日中もっと活性化する瞬間があってもいいのでは、と思っている。
皆さん歌はお好きなので、音楽療法に興味がある」

興味を示してもらえた!
まずは、何をするのか知っていただくため、
無料でおためしセッションをすることになりました。

しかし、いきなり行っていきなり「ハイやります!」では
皆さんに喜んでいただけるかわからない。

そこで、セッション当日の前に、グループホームを一日訪問して
利用者様と共に時間を過ごしました。

普段歌っている歌、お聴きになっているCD、好きな曲。
日中の過ごし方。時々体操をなさっている。洗濯物を畳む。
毎回の食事の調理は、利用者様と職員様が一緒に行っている。

自分の目と耳で確かめることができました。

予算はどうしよう?

「ご家族にお支払いいただく形はどうですか?」と
グループホーム様からのご提案。
なるほど、それなら施設の予算を気にしなくてもできる。
おためしセッション後、ご家族一人ひとりに
ご意向を伺うことになりました。

いざ、おためしセッション実施。
その時のご様子と音楽療法導入の意向について、
グループホームの職員様がご家族にお電話し、
丁寧に話し合ってくださいました。

「みなさんの了承がいただけました」
とても嬉しいお返事をいただきました。

いよいよ導入。

私は月に2回しか利用者様とお会いしない。
普段、どのような生活をされているのか?
音楽療法では何を目的にしたら良いのか?

音楽療法セッション後の振り返りに職員様の同席をお願いしました。
セッションのときに気づいたこと、ここ最近のご様子、
お体の調子、一人ひとりにとって音楽療法がどんな時間であるべきか。
沢山話をしました。

そのうちに職員様とは、共に同じ目標をもって利用者様と接し、
小さな変化にも目を向けることができるようになりました。
セッション中も阿吽の呼吸で動いてくださいます。

このスタイルが基盤となり、その後一ヶ所、また一ヶ所と
音楽療法を導入していただくようになりました。

当初思っていたものとは、良い意味で形を変えながら今に至っています。
私一人ではここへたどり着けなかったことと思います。

リリムジカ設立より丸三年。
鈴木さん、淺田さん、梅田さんという
心強いセラピストも仲間入りし、
サービス提供の土台はかなり固まって参りました。

「音楽療法の会社を作ろう、その言いだしっぺになろう」
そう思った私の役割は、このあたりで一段落したように感じています。

ここからは、管に経営面を任せて、更にリリムジカが成長できるように。
私自身も音楽療法士として更に深みを追及できるように。

この想いから、今回の代表権移譲を決意いたしました。

リリムジカのセラピストとして、現在担当している現場は勿論継続いたします。
新規の現場もお引き受けしていきます。
役員も継続いたいますし、介護・福祉の世界との関わりもこれまでどおりです。

その上で、一人の音楽療法士として
あらゆる場面で人が自分らしく生きることに関わっていきたいと考えており、
仕事の範囲を介護福祉分野に限定せずに動くことも検討しています。

関わる全てが影響しあって自分自身の深みとなれば、との想いです

皆様、いつも温かく見守ってくださりありがとうございます。
引き続き、新体制のリリムジカへの応援を賜れば幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。